T's Bar
Tigars is..my life.... たんたんと、こつこつと・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
球児君オカエリナサイッ!
杉山君よかった~。
こないだの今季初勝利ははらはらしたけど、
今日はめっちゃよかったやん。
打たれるんちゃうかって思いながら見ててごめんっ。
あいてのPもよかったからすごく緊張感のある試合となりました。

8回の表にLindbergの曲が・・・。
球児くんだっ。思わず録画始めちゃいました。
オーカーエーリー、オカエリッ!!
あまりにいい笑顔に、今日は負けん!って思った。
よかった。いつもの打てないストレートを見ることができて!
いろんな思いを背負ってたんだね。
私は文句なしに選手らにメロメロなので勝っても、負けても応援すんねん。
だから、分かってるよ。分かってるよぅ。
でも、ごめん、いやな思いさせてごめんね。
みんな、あなたたちのこと大好きなんだよ。

というわけで、印象に残ったヒーローインタビューの様子です。

インタビュアー:放送席、放送席、そしてタイガースファンの皆さん、連敗が止まりました。投手、お二人に来ていただきました。(大歓声&拍手)杉山投手、藤川投手です。
まずは杉山さん、連敗中の先発マウンドでした。しっかりとゲームを作りました。満足度から教えて下さい。
杉山:そうですね、チームが勝てたので、え、良かったです。ハイ。
(歓声&拍手)
イ:今日はどんなところに意識を置いて投げてたんですか?
杉:そうですね、え~、試合始まる前に、え、球児が、「後ろいるから頑張れ」って言ってくれたんで、え~、初めから飛ばして行ったんですけど、初め初回はチョットつまづきましたが、その後は何とか頑張れたんで、ハイ、良かったです。ハイ。
(拍手)
イ:その藤川投手のピッチング、ベンチではどんな風にご覧になってたんですか?
杉:やっぱ、凄い球、投げてるんで、え、も、安心して見てました。ハイ。
(拍手)
イ:続いてその勝利をもたらした藤川投手にお話を伺います。(大歓声&拍手)ナイスピッチングでした。
藤川:・・ハイ・・・
イ:久々のマウンド、しかも甲子園で投げられました。今の気分、教えて下さい。
藤:え、あの~、ホントに、ファンの皆さんも、え~、チームが連敗して、え、悔しいと思いますけど、え、選手もホントに、え~、悔しい思いで、え、やってますので・・・う~ん、
・・・(拍手そして「球児、球児」の大合唱)・・・
(約25秒後)
イ:藤川さん、球児コールです。
藤:・・・・(拍手&歓声)・・・・
(約25秒後)
イ:この藤川投手の思い、杉山さん、藤、杉山さんも、勿論特別な思い持っていらっしゃいますよね。
杉:そうですねぇ、え~、あと僕が投げる試合は全部勝てる様、頑張りますので、応援よろしくお願いしま~す。
(大歓声&拍手)
イ:藤川さん、まだまだファンも諦めていません。
(拍手)
藤:(涙を流しながら)え~、・・・え、ホントに、え~、言葉にならないような、ス、え~、気持ちで(声を詰まらす)・・・・(歓声&拍手)・・・毎日、え、ホントに苦しいんですけども、ええ、・・・・(歓声&拍手)・・・
(約12秒後)
イ:じゃ、最後に一言、藤川さん、今の思い、お願いします。
藤:・・む~・・・、まだまだ、え~、ファンの皆ま、皆様の為に頑張っているということ、良くわかって下さい!
(大歓声)
イ:今日の試合を作りましたお二人、杉山投手、藤川投手でした。
なお、お二人にはヒーロー賞が贈られます。
(藤川、淡いブルーのタオルを取り出し、杉山と一緒に横に広げ反対側も向く。杉山はそのタオルの端でちょこっと汗を拭く)
ふふ、かわいいなぁ

球児君って人一倍負けず嫌いで、涙もろいんだよね。
あの5万人の大観衆の中で素直に感情を出して泣いちゃう球児君、
きっと泣きたくても泣けない人もいるだろうに、いいなぁ。
そんなところに今日も鷲掴みです。へへっ。
そんな球児君の隣でへらへらと笑ってる杉山君にも

今日の試合結果
巨人 2-阪神 3
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。