T's Bar
Tigars is..my life.... たんたんと、こつこつと・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
下柳さんのひじ
抜け殻になってた今日この頃、
ぼーっと阪神関連のニュースを追っていて、
息が止まるほどびっくりした。
下柳さんが左ひじに違和感、手術に踏み切る可能性があるて…。
タイロンの打球を胸に受けても気丈に投げ続け、
6回まで無失点でマウンドを守ったこと、
一時は思うように曲がらなくなるほど深刻だったなんて。
12日がもし可能性が残されていたとしたら下柳さんだった。
そのためにきっと十分な準備もしていただろう。
監督やコーチが止めていても投げていただろうと思う。
そんな下柳さんだからこそファンでいるというのもある。

ひじにメスを入れること、どんなにカンタンな手術と言われても
心配なのだ、この不安はずっと消えない。
来年、下柳さんが登板して勝利をあげるまで、その登板を観るまでは
どんなに大丈夫と言われても消えることはないと思う。
いや、それをみてもきっと心配してしまう。
下柳さんはそんなことを望んでいないとわかってても。

祈ることしか、見守ることしかできないけれど
もし、ほんとに手術をするとして、その手術が
下柳さんの選手としての時間を延ばしてくれることを祈りたい、
下柳さんの決断を下柳さんを信じようと思う。
できるだけ長く、一年でも一日でも長く
下柳さんが投げるところをみていられますように。
決して無理はしないでください。

あ、そうそう、この何時間か前に、
下柳さんのメーッセージが更新されてましたー。
下柳さんらしい、短い言葉の中に、今年勝てなかった悔しさが
含まれていて。うちらファンが、どんなに良くやったと言っても、
ありがとうと言っても、目指してきたものが手に入れれなかったこと、
いちばん悔しいんは選手なんだなって改めて思った次第です。
それでも、うちらにすごくすごく感動を夢を与えてくれたこと
ありがとうって感謝してもし足りないと思ってることが少しでも伝わるといいなぁて思う。
あぁ、切ない、春まで長いなぁ。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sai42.blog59.fc2.com/tb.php/26-5ae4483b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。