T's Bar
Tigars is..my life.... たんたんと、こつこつと・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仲間たち
観戦された皆様お疲れ様。
長い試合、何度もわっしょいお疲れ様。
見ていて思わずわっしょいをはじめてしまうほど
素晴らしかった。

こないだ見た東京ドームの3タテ3戦目に似ていた。
もちろん違う試合で、違う部分もある。
あの巨人が必死になればなるほど、
逆にうちが落ち着く感じすらする。
そう、うちはうちらしい野球を一生懸命やっていた。

何度も何度も追いつかれて
死闘と言えばそうだったのかもしれない。
ピッチャーが打たれてしまう、
それはうちも向こうも同じだったかもしれない。
でも、うちとあちらとでは絶対的に違うところがある。
そう、打たれた時にその投手への気持ちが・・。

たとえば能見ちゃんが打たれる、へろへろだ。
大丈夫、こんな場面で投げれてうれしい!というエグがいる。
もうビハインド要員なんかではない渡辺君がいる。
思わず拝みたくなるようなジェフに、クボタンに球児君に
大丈夫、今までありがとう!絶対点を取ってやる。
そういう虎ちゃんたちがいる。
打たれても彼らを守ろう、助けようっていう
気持ちがあふれている、そこが違う。

だ か ら
兄さんのHRに、激走に
シーツの11球に
赤星君の揺さぶりに、その足に
藤本君のつなぎに
葛城君の頑張りに
ノグッチのヒットに、そしてその渋い声に
檜山さんの威圧感に
そして、うちらファンに
本当に本当に感動して、涙が出てきたんだ。
あなたたちが大好きだーーーーーーーーーーーー!!!

本当にチームが一丸になっている。
仲間っていいね。

さぁ、一つ一つ・・・その先に!
いやーん♪でも、まだ言わなーーい

えー、今日はボギー?それとも順当にお杉かな。
頼むぞー。今度こそ勝ちをつけたげたいっ!
向こうは・・・・いなくない?U?ま、いっか。




9月18日   巨人4-5 阪神  (甲子園)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sai42.blog59.fc2.com/tb.php/201-c51d1a35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。