T's Bar
Tigars is..my life.... たんたんと、こつこつと・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いくつかの夜を経て
一個前のエントリーを書いたときはホント凹んでいた。
関東遠征をほとんどいって疲れ果てていたというのもあるし。
つらくてつらくて・・・。
もちろん虎ちゃんたちの方がやるせない気持ちなのもわかってはいた。
それがまたよけいにつらかった。
ぐだぐだ寝て起きたら岡田監督辞任発表があって、
正直致し方ないとも思った。
ワタシはさ、岡田監督嫌いじゃないよ。
その采配に涙することもあったけど
そのテンパリっぷりも、一番近くてみていた阪神ファンとして
やるせない気持ちが並大抵のことじゃないこともわかる。
岡田監督がただ単にうちら側だったなら、
甲子園のライスタにいる虎ファンだったなら。
そりゃもう、きっと、きのいいおっちゃんだった。
ただ阪神ファンとしていろんなことも共感できたはずだ。
カネもにおいも権力のにおいもさせず、
ただひたすら阪神を愛してくれたことに感謝してもいる。

ごろごろスカイマークでの最終戦をみた。
いい球場だな、スカイマークって。いってみたいです。
寝て起きて仕事して寝ておきて仕事して
その間シモラクワを買ってもらったり、
来年に向けてシモユニビジターを発注したり、
下柳さんがフル回転でもする何回転でもなってゆったり
何回転もて・・・誰も突っ込まんのかいっっておもったり。
球児くんがやめるなんて聞いてないてだだこねたり
Macが新しいMac Bookを発表したり・・・。
あれ、買っちゃおうかなって思ったり。
岩田くんがなぜか変なかっこでバント練習したり。
兄さんが、がははって笑ってたり。
いくつかの夜を経て少しずつ落ち着いてきた。
このさきトラウマは残る。きっとずっと。
安全装置をかけてればよかったのかもしれないし
でも、負けるかもなんて思って今のチームをみることが
ワタシができなかったんだからしょうがないっていうのもある。
どうすればいいのかもわからなかったけど
岡田監督が辞めるという。
どうか最後に愛すべき阪神ファンのおっちゃんが
大喜びで手を叩いてるところを見たいと思うのだ。
素直にそう思う。

だからどうか、東京まで連れてきてください。
そしてできることならさらに上までいって笑う岡田監督を見よう。

虎ちゃんたち、そして現地観戦をされる虎ファンの皆様をはじめ
すべての虎ファンの皆様、
あと少し、心の底から野球を楽しみましょう。か?ね?

ドキドキする?・・・ワクワクするよね?
楽しめ!がんばれ!阪神タイガース!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。