T's Bar
Tigars is..my life.... たんたんと、こつこつと・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おめでとう!
ほんとは少しさみしいし、
なんだか勝手に落ちていたりもするけれど、
祝わないのはそれはそれもさみしいと思うから。
いい男だもの、当然っちゃ当然。

結婚おめでとう。
これからも生暖かく応援させていただきます!

スポンサーサイト
長いよ。
長くてヒットがいっぱい出たから元は取れたと思う・・・。
わけないぢゃない

全く。うちらしいというか、マリスタらしいというか。
でも、リンちゃんが戻ってきた。
やっぱリンちゃんだわ。

最後は球児でだから、仕方ない。
ただ球児の最近の起用法、西村君の起用法・・・。
あれはいったいなんなのかしらっ
大事な大事なうちの子たちを大切にしてほしいものです。
4勝目、おめでとうございます!
下柳さん4勝目おめでとうございます。
101球、お疲れ様です。

立ち上がりはどうなる事かと冷や冷やしましたが。
えぇ、去年の西武ドームの惨劇が・・・。やれやれ。
でも、でもっ、かっこ良かった。ほれぼれ。ほ・・
立ち上がりが悪いのはいつものことなんだけど、
やっぱり、心配になっちゃう。
でもあの不安定さから必死にコントロールをした下柳さんは、
やっぱり下柳さんで。あぁ、やっぱりいくべきだったな。
来週はどうなるのかしら?
ローテが難しい。
だって能見ちゃんも岩田君も安藤さんもいないんだもん。
交流戦はなんとか乗り切ったけどどうなるのか不安。
久保君が神懸かり的な安定感を見せてるけど
西村君もナベもそれはそれはすばらしいけど、
酷使され過ぎなのは事実。

下柳さんが今日7回101球。
がんばったよね。がんばった。
ようやくおっさん対決にも勝てましたし。ふふん!
ヒーインも連ちゃん。こないだ物足りなかったのね。
いやされるなぁ。まったく。

今、城島さんが受け手なのは事実。
今はそうなのはしょうがないのかもね?
首を振らない下柳さんは勝ったときはキャッチャーのおかげ、
負けたときは自分のせい。そういうけれど。
でも、やっぱり、あまり口に出していわなくてもベストバッテリーは、
やっぱり、そうであって、下柳さんが調子が悪かった数試合、
つぎこそはつぎこそはもしかしたらみれるのではないかしら、
なんて、期待したりして、
もうどんなに可能性が低くなろうが、矢野ちゃんがあきらめない限り、
ずっと期待してしまう。待ってるから。
それはきっと、下柳さんも待ってるはず。
胸の中でもやもやしても、泣きたくっても、ずっと信じて待とうと思う。
あきらめずに思い続けたら夢は叶うんだよ。って、
それはそれはすばらしい選手がそう言ってて、
それはあなたの努力じゃんてよく思ったけど。
私にできるのは応援と祈ることぐらいだけど。
あきらめたらそこで終わりですよ。って安西監督が言ったように。
あきらめたくはないよね。
背中
下柳さんが投げる背中を見守る兄さんがいない聖地での試合。
兄さんの背中を追っかけてアスリートまで行った狩野ちゃんの3ラン。

グラウンドにいなくても間違いなくチームをまとめているのは金本さんなんだなって思いました。
なんだか金本さんのチームとして一丸になってきた。
スタンドに1492試合おれたちの誇り 金本 知憲 万歳って掲げてる人たちがいました。
なんかいいな、そういうの。
代打での登場時もすごい歓声でした。そういうの金本さんに届くといいな。
兄さんは今日は矢野ちゃんの隣で何やらご機嫌さんにしゃべっておりました。
下柳さんはどこに座ってたんだろう?
ベンチカメラがほしいっ。

で、下柳さん2勝目おめでとうございます!
うふふ、かっこよかった。
6回までで8安打。
それでも点が入らないところが大人だ。
こういう攻撃って堪えるだろうなぁ。って思いながら見ておりました。
さすがです

そうそう、今日は高橋くんの始球式がありました。
どこ?って不安そうに下柳さんを振り返る高橋くん。
ここだよって教えて見守る下柳さん。ぬぉぉ、かっこよいっ!
高橋くんが少年のようでした。親父と子供みたいな・・・。
始球式してくれてありがとう。楽しかったです。

マートンくん、好き。なんていい子なんだ。
ブラゼルくんも、めっちゃ我慢できるようになってきた。
なんか必死に耐えてるところが、かわいく映る。
そして狩野ちゃん、一軍復帰、今季初ホームランおめでとう。
ジーンてした。

いい甲子園6連戦のスタートになりました。

兄さんの肩が早くなおりますように。
彼のこれまでとこれからと

いつものように発表されるスタメン。
突然の発表。
正直、私には覚悟はできていなかった。
いやだ、いやだって泣けてきた。
その隣で、でもアニキが投げられないのを見ている方がつらい、
投げられないアニキの方がきっとつらい、そうつぶやく金本組。
それを見てますます泣けてきた。
レフトに当たり前のように彼が存在すること、
どれだけの努力をして当たり前のことにしてきたのか。
それを思うと感謝してもし足りない。
1492試合、連続フルイニング出場。
素晴らしい偉大な記録。
うちの子たちにとって、うちらにとって、
精神的な柱となってきた選手。
その重さが少しは軽くなったでしょうか?
練習のときに兄さんは笑っていた、
外野に向かってブルペンに入って出てきたときも笑顔だった。
あぁ、今日は調子が良くなったのかもしれないって
そんなことを思ったのに。まだショックだし寂しい。
でも自ら決断をしたことで少しは軽くなったのでしょうか?

これまでの記録は燦々と光り輝くし。
きっと誰にも破られることはないでしょう。
本当にどうもありがとうございます。

金本さんの代打の打席、内野まで立ち上がっての声援も、
帰ってくる兄さんにまた立ち上がって感謝の気持ちを叫ぶファンの声は
届いたでしょうか。本当に感謝しているのです。
そして、待ってますから。
しばし肩を癒したらまた定位置に戻ってきてくれること。
そこからまた走り始めることを。ね。

新井ちゃん、それまではあなたがその4番を守るのです。
兄さんが譲ったその位置を必死で守り続けるのです。
プレッシャーに負けている場合じゃありませんから。
大好きな金本さんの願いなんだから。

勝ててよかった。
決断をした試合を勝ち試合にできてホントよかった。

4月18日 阪神8-4横浜 ハマスタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。